浅田真央さん 引退後の人生は「ジェットコースター」だった

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アイスショー「浅田真央サンクスツアー」で伸びやかなスケーティングを披露する浅田真央さん=横浜アリーナで2021年4月26日、宮間俊樹撮影
アイスショー「浅田真央サンクスツアー」で伸びやかなスケーティングを披露する浅田真央さん=横浜アリーナで2021年4月26日、宮間俊樹撮影

 さっそうと滑る姿は、現役時代をほうふつとさせた。違うのは色とりどりのライトに照らされた銀盤に衣装や小道具が映えたエンターテインメントだったことだ。「選手の時に感じられなかった」という浅田真央さん(30)の思いに耳を傾けた。【倉沢仁志】

 「201回目の公演も全て出し切れたので、自分の滑りもお客様の拍手や、喜んでいる姿を見て、楽しんでもらえたのかなと思って、ホッとしている。3年前初めてこの公演をやったときの気持ちと同じように、どの公演も全力で滑ってきた。最終公演も同じような気持ちで、みなさんに感謝の滑りを届けたい」

 2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子銀メダルの浅田さんが現役引退後に演出を手がけ、自らも滑るアイスショー「浅田真央サンクスツアー」は横浜アリーナで千秋楽を迎えた。

この記事は有料記事です。

残り1447文字(全文1794文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集