iPhone「このアプリに行動追跡を許可しますか」同意を義務付け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アップルの新機能により、スマートフォン「iPhone」では、アプリによる個人情報取得を許可するかどうかの通知が表示される=アップルのホームページより
アップルの新機能により、スマートフォン「iPhone」では、アプリによる個人情報取得を許可するかどうかの通知が表示される=アップルのホームページより

 米アップルは26日、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の基本ソフト(OS)を更新し、アプリ運営会社が利用者の個人情報を取得する場合、利用者の事前同意を得るように義務付けた。利用者のプライバシー保護強化策の一環。また、米国内で今後5年間に4300億ドル(約46兆円)を第5世代移動通信システム(5G)などに投資し、2万人を新たに雇用することも発表した。

 導入された新機能は、端末に「このアプリに対し、別のアプリやウェブサイト上でのあなたの行動を追跡することを許可しますか」との通知を表示し、利用者に事前同意を求める。同意がなければ、アプリ事業者は自社アプリ以外で行われた利用者のインターネット閲覧履歴や連絡先などの情報が取得できなくなる。

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文829文字)

あわせて読みたい

注目の特集