旧小学校跡地に介護施設 「住み慣れた場所で過ごして」 天川 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
完成した小規模居宅施設「もみじの里」=奈良県天川村洞川で、高田房二郎撮影
完成した小規模居宅施設「もみじの里」=奈良県天川村洞川で、高田房二郎撮影

 天川村洞川の旧小学校跡地で建設が進んでいた小規模多機能型居宅介護施設「もみじの里」が完成し14日、関係者らにお披露目された。7月にオープンする。

 施設は、木造平屋建ての本館約440平方メートルやボイラー棟などからなる。本館には九つの宿泊室や浴室、相談室、事務室などのほか、木のぬくもりが感じられるキ…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文300文字)

あわせて読みたい

注目の特集