北九州未来創造芸術祭 あす開幕 SDGsとアートの共演 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 アートを通して新しい時代に向けたビジョンを描こうと、「北九州未来創造芸術祭 ART for SDGs」(北九州市、東アジア文化都市北九州実行委員会主催)が29日から、八幡東区東田地区を中心に開催される。国連の持続可能な開発目標であるSDGsとアートを組み合わせた祭典だ。【明珍美紀】

 東田地区は官営八幡製鉄所旧本事務所などの世界遺産を擁する地。廃材を素材にした美術作品から最先端のテクノロジーを駆使したアートまで、多彩な作品を展示する。照明デザイナーの石井リーサ明理(あかり)さんは、高炉跡(東田第一高炉)を舞台に光のアートをほどこし、照明には、トヨ…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文690文字)

あわせて読みたい

注目の特集