連載

写真館

社会問題、人情、歴史、自然--。カメラマンの目で森羅万象を切り取ります。

連載一覧

写真館

写真館 “島留学”1カ月、たくましく 佐賀県唐津市・高島 /九州

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
雨上がりの高島の港を指導員の積姫南杏さん(左から2人目)と歩く、留学生の(右から)谷伸也さん、斎藤梓悠さん、斎藤彩羽さん、土居薫子さん(左端)
雨上がりの高島の港を指導員の積姫南杏さん(左から2人目)と歩く、留学生の(右から)谷伸也さん、斎藤梓悠さん、斎藤彩羽さん、土居薫子さん(左端)

 佐賀県唐津市の唐津湾に浮かぶ高島で今春、島外の小学生が島の小学校に通う「島留学」がスタートした。1期生は4人で、1年間、寮で共同生活をおくる。島の活性化を期待する島の大人たちは“留学生”を島ぐるみでバックアップ。「いろんな経験をして第二の古里にしてほしい」と見守っている。

 1期生は6年生の土居薫子さん(11)と谷伸也さん(11)、5年生の斎藤梓悠(しゆう)さん(10)、斎藤彩羽(いろは)さん(10)。いずれも福岡県出身で、学校で配られた募集記事などで興味を持ったという。

 島唯一の学校である市立高島小は、4人を含んで計9人。4月6日の始業式の日、子どもたちは早速、休み時間に鬼ごっこなどで遊んで打ち解けた。

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文796文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集