福井40年超原発、再稼働へ 国内初 知事同意方針

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 福井県の杉本達治知事は27日、梶山弘志経済産業相とウェブで会談し、運転開始から40年を超えた関西電力の美浜原発3号機(同県美浜町)と高浜原発1、2号機(同県高浜町)の再稼働を含む国の原子力政策の方向性を確認した。これを受け、杉本知事は28日に記者会見を開き、再稼働への同意を正式に表明する見通し。地元同意が出そろうことになり、国内で初めて「40年超原発」が再稼働される。

 ウェブ会談で梶山経産相は「国として責任を持って原子力政策を進める」と述べ、杉本知事は「40年超の課題を抱える立地地域のモデルとなる取り組みを政府を挙げてお願いしたい」と話した。終了後、杉本知事は記者団に「100点満点ではないが、大臣の決意、覚悟は聞かせていただいた。明日には会見で私の判断をお知らせしたい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り1047文字(全文1392文字)

あわせて読みたい

ニュース特集