中国「戦狼」副局長 ツイート削除は拒否 処理水問題を北斎で風刺

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国外務省の趙立堅副報道局長がツイッターに投稿した風刺画=本人のツイッターより
中国外務省の趙立堅副報道局長がツイッターに投稿した風刺画=本人のツイッターより

 東京電力福島第1原発の処理水を海洋放出する日本政府の方針を巡り、中国外務省の趙立堅副報道局長が26日夜、ツイッターに江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の代表作をモチーフにした風刺画を投稿して、物議を醸している。茂木敏充外相が27日、「厳重に抗議して削除を求めた」と述べたのに対し、趙氏は28日の記者会見で「誤った(海洋放出の)決定を撤回し謝罪すべきなのは日本側だ」と…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

あわせて読みたい

注目の特集