特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

中止検討のチャグチャグ馬コ、一転開催決定 分散しミニパレード

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鬼越蒼前神社を出て、鈴の音を響かせながら練り歩く「チャグチャグ馬コ」の行列=岩手県滝沢市で2019年6月8日、和田大典撮影
鬼越蒼前神社を出て、鈴の音を響かせながら練り歩く「チャグチャグ馬コ」の行列=岩手県滝沢市で2019年6月8日、和田大典撮影

 新型コロナウイルスの影響で2年連続の中止が検討されていた伝統行事「チャグチャグ馬コ」が、会場を盛岡市、滝沢市、矢巾町に分散して開催することになった。チャグチャグ馬コ保存会(会長=谷藤裕明・盛岡市長)が26日に発表した。感染拡大防止のため、例年のような大規模行進は行わず、代わりに3市町で6月12日にミニパレードを行う。【日向米華】

 チャグチャグ馬コは、色鮮やかな装飾や鈴をまとった農耕馬が着物姿の子どもを乗せ、滝沢市の鬼越蒼前(おにこしそうぜん)神社から盛岡市中心部の盛岡八幡宮まで約13キロを練り歩く伝統行事で、県内外から多くの観光客が訪れる。昨年は新型コロナの影響で中止し、今年も一時は中止の方向で検討が進んでいた。

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文654文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集