こいのぼりと一緒に泳ごう 和歌山・潮岬沖のダイビングスポット

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
海中に設置されたこいのぼり=和歌山県串本町潮岬沖で、山本芳博撮影
海中に設置されたこいのぼり=和歌山県串本町潮岬沖で、山本芳博撮影

 「こどもの日」を前に、和歌山県串本町内のダイビング24事業者でつくる「串本ダイビング事業組合」のダイバーが27日、同町沖の海中にこいのぼりを設置した。5月6日まで。

 7人で潮岬沖200メートルの「住崎」と呼ばれる水深12メートルのダイビングスポットに潜水。岩場に固定された金属製のくいに約30メート…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文317文字)

あわせて読みたい

注目の特集