プロ野球で「1イニング2併殺打」の珍事 10年ぶり6度目

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
野球(写真はイメージ)=ゲッティ
野球(写真はイメージ)=ゲッティ

 プロ野球の西武―ロッテ戦(28日・メットライフドーム)で、1イニング2併殺打の珍事があった。

 一回表のロッテの攻撃で、無死一塁から2番・マーティンの当たりは一ゴロに。一塁手の呉念庭が二塁へ送球後、遊撃手の源田が併殺を狙って一塁へ送球した際、一塁のカバーに入った投手の今井が捕球し損ない、記録上は「併…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

あわせて読みたい

注目の特集