特集

第76期本因坊戦

本因坊文裕=井山裕太九段=に芝野虎丸王座が挑戦する第76期本因坊決定戦七番勝負に関する特集ページです。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁

第76期本因坊戦挑戦者決定リーグ 芝野虎丸王座-羽根直樹九段 第25局の3

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

試合巧者の羽根

 黒31、33と反撃に転じ、黒が主導権を握ったように見えた。それは素人考えらしい。「白30、白34は捨ててもいいので白は気楽、黒のほうが怖い。さすが羽根先生、試合巧者です」と、鈴木七段は流れを解説した。

 両者は対局姿勢がいい。正座を崩さない芝野、羽根も背筋を伸ばし、ほとんど前かがみになることはない。

 白36のサガリに54分費やした羽根、この手が最長考手だった。本局はユーチューブの「日本棋院囲碁チャンネル」で生配信されていた。長考している時間は、二人とも微動だにしないので「配信が切れたか?」と確認する一幕もあった。

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文443文字)

【第76期本因坊戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集