中国が「食べ残し禁止法」 大食い動画も規制

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
=ゲッティ
=ゲッティ

 中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は4月29日、飲食店での大量の食べ残しを禁じ、大食い動画の配信も規制する「反食品浪費法」を可決した。違反者には最大10万元(約170万円)の罰金を科す内容で、即日施行された。中国は大豆などの農産物の輸入を米国などに頼っており、米国との対立が深まる中、食糧調達に対する不安が背景にあると…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

あわせて読みたい

ニュース特集