出走馬の顔を足蹴り ばんえい競馬厩務員に戒告処分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
厩務員が出走馬の顔を足蹴りした問題を説明する北海道帯広市農政部の佐藤徹也参事=同市で2021年4月30日午前10時49分、鈴木斉撮影
厩務員が出走馬の顔を足蹴りした問題を説明する北海道帯広市農政部の佐藤徹也参事=同市で2021年4月30日午前10時49分、鈴木斉撮影

 北海道帯広市は30日、主催する「ばんえい競馬」の新馬の能力検査レース(18日)で、鈴木恵介騎手(44)が動けなくなった出走馬の顔を足蹴りした問題を巡り、同日の別のレースで男性厩務(きゅうむ)員(58)も出走馬の顔を蹴っていたとして、この厩務員を騎手と同様に戒告処分にしたと発表した。

 同市が18日のレースの画像などを検証したところ、…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集