特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ワクチン配送量公表、6月末までの市区町村別 高齢者接種完了促す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で新型コロナウイルスのワクチン接種について話す河野太郎行政改革担当相=東京都千代田区で2021年4月30日午後4時36分、宮間俊樹撮影
記者会見で新型コロナウイルスのワクチン接種について話す河野太郎行政改革担当相=東京都千代田区で2021年4月30日午後4時36分、宮間俊樹撮影

 河野太郎行政改革担当相は30日の記者会見で、5月下旬~6月末に全国の自治体に送る新型コロナウイルスワクチンについて、2週間ごとの市区町村別配送量を明らかにした。政府は7月末までに高齢者向け接種を終える方針を示しているが、接種完了時期を「8月以降」や「検討中」としている自治体もあり、配送スケジュールを明示することで、7月末までの接種完了を促す狙いがある。

 政府は6月中に高齢者約3600万人が2回接種できる量の米ファイザー製のワクチンを配送する。30日に示した計画では、5月24日から2週間ごとに約1万3000箱(約1521万回分)を市区町村の高齢者人口に応じて配分。配送量を上回る希望者がいる市区町村には別途供給する。

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文677文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集