特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

寄席の文化「国は救って」 一転休業…新宿末広亭社長は訴える

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新宿末広亭=東京都新宿区で2021年4月29日午後6時、木下翔太郎撮影
新宿末広亭=東京都新宿区で2021年4月29日午後6時、木下翔太郎撮影

 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を受けて東京都から「無観客開催」の要請を受けた寄席4軒が5月1~11日に休業する。4月24日に「寄席は社会生活の維持に必要なもの」として営業を続ける方針を示していたが一転した。このうち「新宿末広亭」(新宿区)の真山由光社長(70)が毎日新聞のインタビューに応じ、経営上の苦境について語るとともに「国は寄席文化を救って」と訴えた。

 東京寄席組合と落語協会、落語芸術協会は当初、「鈴本演芸場」「浅草演芸ホール」「池袋演芸場」の3軒も含め、感染防止策をこれまで通り続けた上で営業するとしていた。だが、都が28日、無観客開催の要請に応じない場合は休業を要請する意向を示したため、休業を決めた。

無観客要請「バカにされた気がする」

 真山社長は当初「無観客開催」を要請されたことについて、…

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文901文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集