NEWSFLASH

対北朝鮮政策は対話重視

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米ホワイトハウスのサキ報道官は4月30日、バイデン政権が新たな対北朝鮮政策の検討を終えたと記者団に明らかにした。詳細な説明は避けたが、「朝鮮半島の完全な非核化という目標は変わらない。現実的なアプローチを呼びかけ、米国や同盟国の安全を高めるため、内容のある進展を目指して北朝鮮との外交交渉を模索してい…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

あわせて読みたい

注目の特集