特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

春季高校野球 九州大会 具志川商、初V

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
九州地区高校野球大会で初優勝し、笑顔を見せる具志川商の選手たち
九州地区高校野球大会で初優勝し、笑顔を見せる具志川商の選手たち

 第148回九州地区高校野球大会は最終日の30日、大分市の別大興産スタジアムで決勝があり、今春のセンバツに21世紀枠で出場した具志川商(沖縄)が九州国際大付(福岡)に3―1で競り勝ち、初優勝を果たした。沖縄勢の優勝は2014年春の第134回大会を制した沖縄尚学以来。九州国際大付は18年春に続く3回目の優勝はならなかった。

 具志川商は五回、知名と大城の適時二塁打で2点を先取。六回には新川のソロ本塁打で加点した。先発の田崎は5回無失点と好投。伊波、山田の継投でリードを守った。九州国際大付はバントや盗塁の失敗などが響き、好機を生かし切れなかった。

この記事は有料記事です。

残り774文字(全文1047文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集