特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

アフガン中部で爆発、25人死亡 タリバンが宿泊施設標的か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 カブールの病院前で見張りをするアフガニスタンの治安警察=30日(AP=共同)
 カブールの病院前で見張りをするアフガニスタンの治安警察=30日(AP=共同)

 アフガニスタン中部ロガール州の州都プリアラムで4月30日、爆弾を積んだ車が爆発し、地元メディアによると少なくとも民間人ら25人が死亡した。大統領府は声明で、反政府武装勢力タリバンによるテロとの見方を示した。学生が集まる宿泊施設が狙われたとみられる。アフガンから完全撤退を始めた駐留米軍が巻き込まれた…

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文246文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集