魚の解体、博物館見学、運動教室…オンライン社会科見学が人気

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
富山県氷見市からライブ配信された魚の解体ショーに自宅リビングで参加し、魚のさばき方を考える森下華蓮さん(左)と玲華さん姉妹=横浜市中区で2021年4月27日、吉田航太撮影
富山県氷見市からライブ配信された魚の解体ショーに自宅リビングで参加し、魚のさばき方を考える森下華蓮さん(左)と玲華さん姉妹=横浜市中区で2021年4月27日、吉田航太撮影

 緊急事態宣言が4都府県に出され、外出自粛が呼びかけられるゴールデンウイーク。自宅で過ごす子供たちにオンライン社会科見学が人気だ。

 子供向けオンライン教育事業を展開する「キッズシーズ」は、4月26日から「緊急事態宣言下の子どもたちを応援」と銘打ち、無料で楽しめる教育動画を配信。工作や運動、博物館見学などの授業を連日用意し、予約が通常の3・5倍に伸びている。

 富山県氷見市からライブ配信された魚の解体ショーに自宅のリビングで参加した、横浜市中区の小学4年、森下華蓮さんと2年の玲華さん姉妹は、動画を見ながらクロソイのさばき方を学んだ。玲華さんは「少し怖かったけど、さばくのを初めて見て面白かった。お刺し身が食べたい」と思わず母智子さんにねだっていた。

自宅で過ごす子供たちに向けた運動不足解消のためのライブ配信で、ティッシュを使った運動をするオンラインこども運動教室「へやすぽ」のコーチ「クッさん」(左)と同教室を運営する「パパモスクール」の橋本咲子代表。橋本代表は「自宅内は家族だけなので、恥ずかしがりの子も伸び伸び運動をして、小さな成功体験を積み重ねてほしい」と話した=東京都渋谷区で2021年4月30日、吉田航太撮影
自宅で過ごす子供たちに向けた運動不足解消のためのライブ配信で、ティッシュを使った運動をするオンラインこども運動教室「へやすぽ」のコーチ「クッさん」(左)と同教室を運営する「パパモスクール」の橋本咲子代表。橋本代表は「自宅内は家族だけなので、恥ずかしがりの子も伸び伸び運動をして、小さな成功体験を積み重ねてほしい」と話した=東京都渋谷区で2021年4月30日、吉田航太撮影

 運動不足解消のためのライブ配信をした、オンライン運動教室では、子供たちに人気のコーチ「クッさん」がティッシュなどを使い気軽にできる運動を教えた。

 同社の三浦里江社長(43)は「おうち時間を我慢と捉えず、楽しんでほしい」と話す。5月9日まで。事前登録が必要。【吉田航太】

あわせて読みたい

注目の特集