特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

静岡県の観光促進策、新規予約の割引停止 「県内でも第4波」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
静岡県庁=島田信幸撮影
静岡県庁=島田信幸撮影

 静岡県新型コロナウイルス感染症対策本部長の川勝平太知事は30日、県庁で臨時記者会見を開き、宿泊費や日帰り旅行代金を割り引く県民を対象にした観光促進策について、5月1日の新規予約から割引を停止すると表明した。新型コロナの新規感染者数増加や医療提供体制の状況を踏まえて判断した。

 新型コロナの影響を受けている県内の観光産業を支援するため、県は観光促進策を4月29日から5月31日まで継続する方針だった。しかし、県の感染症対策専門家会議(座長、倉井華子・静岡がんセンター感染症内科部長)は4月23日のオンライン会合で「県内も第4波が始まりかけている」とみて、大規模イベントの中止や県の観光促進策を見直すべきだとの認識で一致した。

 川勝知事は30日の記者会見で、新規予約の割引を停止する理由として、県内の感染者数や変異株の感染者の割合が増加傾向にあることを挙げた。県によると、1週間の新規感染者は人口10万人当たり5・4人、病床占有率は20・4%となっている。

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文810文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集