特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

福島・双葉町にビジネスホテルオープン 震災後初、復興後押しに

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
原発事故後、町内で初となる宿泊施設「ARM双葉」=福島県双葉町中野で2021年4月28日午後3時52分、柿沼秀行撮影
原発事故後、町内で初となる宿泊施設「ARM双葉」=福島県双葉町中野で2021年4月28日午後3時52分、柿沼秀行撮影

 東京電力福島第1原発事故による全町避難が続く双葉町に1日、宿泊施設としては震災後初となるビジネスホテル「ARM双葉」がオープンする。2020年3月に避難指示が一部解除された同町中野地区の一角で、22年春の特定復興再生拠点区域全域の避難指示解除に向け、一時帰宅する住民らが宿泊できる施設として、復興の後押しになると期待されている。

 ホテルは木造2階建て、延べ床面積は2469平方メートル。シングルとツインなど計134室あり、総工費は約5億円。20年秋にオープンした東日本大震災・原子力災害伝承館や町産業交流センターに隣接している。

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文513文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集