特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

休業の寄席、1日限定で大型連休に生配信「収束後は舞台に」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
林家木久扇さん=山本萌撮影
林家木久扇さん=山本萌撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、1~11日の休業を余儀なくされた東京都内の寄席4カ所のうち、上野・鈴本演芸場と浅草演芸ホールが大型連休中に1日限定で、興行を動画で生配信することを決めた。林家木久扇さんらが出演する。これとは別に、出演料などに充てる「芸人応援チケット」も1枚1000円で販売する。

 2軒では1日から落語協会(柳亭市馬会長)の芸人が出演し、例年通り正月やお盆の時期と並ぶ大入りの来場者が見込まれていた。落語協会と落語芸術協会(春風亭昇太会長)は当初、東京都による無観客開催の要請に応じず営業を続けていたが、休業を要請されたため一転して受諾した。

 鈴本演芸場は2020年4~6月も感染拡大防止のために休業したが、真打ち披露興行など計15公演については、6月の土・日曜でユーチューブを使い無料で生配信。今回は浅草演芸ホール側にも声をかけ、同様の企画を打ち出した。当日は落語だけでなく、漫才や色物など通常の寄席をリアルタイムで届ける。

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文746文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集