プロ野球 ソフトバンク13-0オリックス タカ、圧巻17安打13点 松田・柳田・周東、アーチ競演

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【オリックス-ソフトバンク】三回表ソフトバンク2死一、二塁、松田が左越えに3ランを放つ
【オリックス-ソフトバンク】三回表ソフトバンク2死一、二塁、松田が左越えに3ランを放つ

 前夜の逆転サヨナラ負けのショックを拭い去るような快勝だ。ソフトバンクはオリックス戦で打線が機能し、先発全員の17安打で今季最多の13得点。工藤監督は「昨日嫌な負け方をしてね。初回の4点は大きかった」とほっとした表情で話した。

 一回から攻め立てた。先頭の周東から5連打し、甲斐の三ゴロを紅林がさばけない失策もあって計4点。貴重なのは三回、松田の3…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

あわせて読みたい

注目の特集