新型コロナ GW対策9日まで延長 栗林公園など臨時休業 /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は2日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、新規感染者数の急増を受けて、5日までとしていたゴールデンウイーク(GW)の集中対策の期間を9日まで延長し、栗林公園や県立ミュージアムなどの集客が見込まれる県有施設6カ所を3~9日まで臨時休業すると発表した。

 県内では4月25日から5月1日の1週間の新規感染者数が、前週の92人と比較して157人と大幅に増えている。県は県立学校の部活動での他校との練習試合や合同…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

あわせて読みたい

注目の特集