連載

風知草

世論は風だ。でも世論とは何だ――。永田町を知り尽くす山田孝男特別編集委員の政治コラム。

連載一覧

風知草

五輪中止の「損」について=山田孝男

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
絵・五十嵐晃
絵・五十嵐晃

 IOC(国際オリンピック委員会)と日本政府、東京都が、オリンピック・パラリンピック大会の中止を言わないのは、開かなければ損するから――だと一般に思われている。

 緊急事態宣言でも、変異株でも断固開催――の理由が損得にあるなら、中止の損とは何だろう。

     ◇

 中止の場合、IOCは莫大(ばくだい)なテレビ放映権料とスポンサー料を失う。

 公開資料でIOCの収支を調べた「オリンピック・マネー」(後藤逸郎著、文春新書2020年刊)によれば、IOCの収入(13~16年合計)のうち、73%が放映権料である。

この記事は有料記事です。

残り1096文字(全文1347文字)

あわせて読みたい

注目の特集