妊婦のミイラ 初発見 ポーランドの博物館に眠っていた

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
古代エジプトの妊婦のミイラ=ポーランド・ワルシャワで、ロイター共同
古代エジプトの妊婦のミイラ=ポーランド・ワルシャワで、ロイター共同

 ポーランドの研究チームは3日までに、古代エジプトの妊婦のミイラを世界で初めて発見したと発表した。ポーランドの博物館で保管されていたミイラをCTスキャンで調べ、体内に胎児が確認された。紀元前1世紀に死亡した20~30歳の女性とみられ、保存状態は良好だった。欧米メディアが報じた。

 女性は死亡時に妊娠26~30週だったと推定され、ミイラが入念…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

あわせて読みたい

注目の特集