「戦争できる未来」にNO 長崎の被爆者らが改憲反対訴え

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
横断幕を手に改憲反対を訴える被爆者や市民ら=長崎市浜町で2021年5月3日午後3時40分、松村真友撮影
横断幕を手に改憲反対を訴える被爆者や市民ら=長崎市浜町で2021年5月3日午後3時40分、松村真友撮影

 長崎市では3日、被爆者ら約50人がマスク姿で市中心部の街頭に立ち「憲法改悪反対!」と書かれたプラカードなどを手に改憲反対を訴えた。

 この日の集会で採択したアピール文では、9条の自衛隊明記について「『戦力を持たない』という条項を事実上削除し、自衛隊が戦争できることを書き込むことだ」と指摘。防衛費が過…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文318文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集