特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

肺の一部切除からカムバック 榎本が東京五輪代表へ 女子板飛び込み

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
女子3メートル板飛び込み予選、5回目の演技後に予選通過を決めて松本行夫コーチ(右)とグータッチする榎本遼香=東京アクアティクスセンターで2021年5月3日、宮武祐希撮影
女子3メートル板飛び込み予選、5回目の演技後に予選通過を決めて松本行夫コーチ(右)とグータッチする榎本遼香=東京アクアティクスセンターで2021年5月3日、宮武祐希撮影

 東京オリンピック最終予選を兼ねた飛び込みのワールドカップ(W杯)第3日は3日、五輪会場の東京アクアティクスセンターで行われ、女子板飛び込み準決勝は榎本遼香(はるか)=栃木県スポーツ協会=が291・60点で6位に入り、上位12人による4日の決勝に進んだ。榎本は五輪出場の条件となる準決勝進出をクリアし、初の五輪代表を決めた。

 「この試合ですべてが決まってしまう」。榎本は代表入りが懸かるプレッシャーから、予選では足の震えを抑えるのに必死だった。約5時間後の準決勝では一転、「力を抜いて大きな演技ができた」と165センチの身長を生かした演技で、予選から順位を三つも上げた。

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文661文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集