特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

伊藤達彦が初の五輪代表 「体と対話」で急成長 陸上男子1万m

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子1万メートル、力走する伊藤達彦=静岡スタジアムで2021年5月3日、久保玲撮影
男子1万メートル、力走する伊藤達彦=静岡スタジアムで2021年5月3日、久保玲撮影

 東京オリンピック代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権男子1万メートルが3日、静岡県袋井市の静岡スタジアムであり、伊藤達彦(Honda)が27分33秒38で初優勝し、初の五輪代表に決まった。2020年12月の日本選手権で東京五輪参加標準記録(27分28秒00)を突破する日本歴代2位の27分25秒73をマークしており、今大会で3位以内に入ることが代表の条件だった。

 伊藤は今年初めに故障して2カ月以上も走れない時期があった。一時は五輪代表を諦めかけたというが、日本歴代2位の好記録を持つ実力を発揮し、五輪切符を手にした。地元静岡の歓声に応え、「無理かなと思っていたが、みなさんのおかげ。本当に感謝している」と笑みを浮かべた。

この記事は有料記事です。

残り731文字(全文1042文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集