カーネーション 用意の100鉢完売 安達東高生が栽培 /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
自ら育てた色とりどりのカーネーションを売る安達東高の生徒(左)=福島県二本松市本町で2021年5月1日、肥沼直寛撮影
自ら育てた色とりどりのカーネーションを売る安達東高の生徒(左)=福島県二本松市本町で2021年5月1日、肥沼直寛撮影

 9日の「母の日」を前に、二本松市の県立安達東高の生徒らが、自ら栽培した色とりどりのカーネーションを市民交流センターで販売した。農業を学ぶ部活動の一環で、用意した100鉢(1鉢500円)はすぐに売り切れた。

 2、3年生12人が、赤、白、オレンジ、ピンク色の花が咲く350鉢を育て上げ、4月の授業参観などで順次販売してきた。同校の菅野順教…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

あわせて読みたい

注目の特集