柳家花緑さんが新作落語 茨城の「一番」を笑いに 水戸芸術館での高座 ネットで配信 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
茨城落語「ナンバーワン倶楽部」を披露する柳家花緑さん=水戸芸術館提供
茨城落語「ナンバーワン倶楽部」を披露する柳家花緑さん=水戸芸術館提供

 地域ガイドブック「d design travel(ディー・デザイン・トラベル)」の茨城版出版に合わせて創作された、茨城がテーマの新作落語がオンラインで配信されている。落語家の柳家花緑さんによる水戸芸術館ACM劇場での高座で、同館の井上桂芸術監督は「コロナ禍で舞台芸術に触れる機会は限られているが、オンライン上で笑いに触れてほしい」と呼びかけている。

 同ガイドブックは各都道府県ごとに、各地の個性に重点を置いて制作。これまでに茨城を含め計29都道府県分を出版。新たな古典を目指し各地の魅力を集めたオリジナル落語も25題制作、地元で上演している。

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文639文字)

あわせて読みたい

注目の特集