高松の春満喫 中央公園でフラワーフェス きょうまで /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
父親にスマホを向けられ写真に収まる家族=高松市番町1の市立中央公園で2021年5月3日午前10時34分、川原聖史撮影
父親にスマホを向けられ写真に収まる家族=高松市番町1の市立中央公園で2021年5月3日午前10時34分、川原聖史撮影

 好天に恵まれた3日、高松市番町1の中央公園で「高松春のまつり フラワーフェスティバル2021」が始まり、赤や黄の花々が訪れた人の目を楽しませていた。4日まで。

 園内には、マリーゴールドやペチュニアなど15種類、約3万7000株で装飾された花壇がお目見えし、色鮮やかな花を多くの人がスマートフォンで写真に収めていた。芝生広場に園芸資材や鉢花の販売所…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

あわせて読みたい

注目の特集