カーネーション、コロナ禍の癒やしに 母の日を前に JA部会が諫早市に贈る /長崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
カーネーションの花束を受け取る大久保市長(左)
カーネーションの花束を受け取る大久保市長(左)

 9日の母の日を前に、諫早市のJAながさき県央諫早カーネーション部会(後田隆英会長)のメンバーが4月30日、市役所を表敬訪問し、カーネーションの花束などを贈呈した。市役所の受付などに飾られる。

 同市飯盛町はカーネーション栽培が盛んで、農家7戸が県内1位の年間400万本を生産している。県オリジナルの濃…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

あわせて読みたい

注目の特集