カラフル熱気球、青空に映え 佐久バルーンフェス オンライン配信も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
色とりどりの熱気球が青空を彩った=長野県佐久市内で2021年5月3日午前6時30分、坂根真理撮影 拡大
色とりどりの熱気球が青空を彩った=長野県佐久市内で2021年5月3日午前6時30分、坂根真理撮影

 色とりどりの熱気球が舞う「佐久バルーンフェスティバル2021」(佐久バルーンフェスティバル組織委員会主催)が3日、長野県佐久市鳴瀬の千曲川スポーツ交流広場で始まった。熱気球の競技会「ホンダグランプリ」第1戦を兼ね、各地から集まったパイロットが腕を競った。5日まで。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で昨年は中止に。今年は感染対策で無観客とし、競技の模様はオンラインで配信。この日は天候に恵まれ、競技に参加した33機のカラフルなバルーンが、青空を彩った。【坂根真理】

あわせて読みたい

注目の特集