特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪・吉村知事「緊急事態宣言内容の緩和・解除難しい」認識示す

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府の吉村洋文知事 拡大
大阪府の吉村洋文知事

 大阪府の吉村洋文知事は4日、11日が期限となる新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言について「現状の認識としては今の宣言の内容を緩めたり、解除したりするのは難しい」と述べ、延長は不可避との見解を示した。大型連休明けの6日か7日に対策本部会議を開いて府としての方針を決定する。

 吉村知事は記者団に「今の感染状況や医療の逼迫(ひっぱく)状況は極めて厳しく、国にも伝えている」と説明。その上で「今の段階では解除基準や出口戦略について言える状況ではない。宣言の措置を府民にお願いする時期だと思っている」と述べた。

 今回の宣言は4月25日に4都府県に発令され、酒類を提供する飲食店や大型商業施設の休業などを求めている。吉村知事は「効果が表れるまで約2週間かかる」とし、連休期間中の感染状況を踏まえて延長要請について正式に判断する方針。同じく宣言発令中の京都、兵庫両府県の知事とも相談するという。

 大阪府内では4日、新たに884人の感染者が確認された。重症者数は前日比20人増の449人。うち357人が重症病床に入り、使用率は98・9%。92人は軽症・中等症病床などで治療が続く。死者も増えており、4月29日には過去最多の44人、5月1日は2番目に多い41人が確認された。【矢追健介、鶴見泰寿】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集