佐野史郎さんが腎機能障害で「リコカツ」降板 代役は平田満さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
俳優の佐野史郎さん=東京都世田谷区で2018年5月1日、宮武祐希撮影 拡大
俳優の佐野史郎さん=東京都世田谷区で2018年5月1日、宮武祐希撮影

 TBSは4日、俳優の佐野史郎さん(66)が腎臓機能障害による体調不良のため、放送中の金曜ドラマ「リコカツ」を降板すると発表した。第4話(7日放送)から平田満さんが代役を務める。

 佐野さんの公式サイトによると、39度の発熱があり、腎臓機能障害と診断された。約1カ月間の入院治療が必要という。PCR検査は陰性だった。

 佐野さんは「リコカツ」で、北川景子さん演じる主人公の父親役を演じていた。佐野さんは降板について「プロの俳優として恥ずかしい限りです」としたうえで、「今後のお仕事に対しましては、ひとつひとつ、実現できるよう、日々、尽力し、体調回復に努めて参ります」とコメントを出した。【松原由佳】

あわせて読みたい

注目の特集