特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

聖火、いよいよ 6月4、5日 14市町村を180人がリレー /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京五輪聖火リレーの新潟県内ルート
東京五輪聖火リレーの新潟県内ルート

「復興」で柏崎、糸魚川

 東京オリンピックの県内聖火リレーはスタートまで1カ月となった。6月4、5日の2日間、約180人のランナーが14市町村を駆け抜ける。各日のゴール地点では到着を祝うセレモニーが予定されており、県実行委員会が観覧者の募集を開始。新型コロナウイルス感染対策も含め、着々と準備が進んでいる。【池田真由香】

 聖火リレーは、4日に糸魚川市―南魚沼市の6区間(総距離計約15・8キロ)、5日は長岡市―村上市の7区間(同約18・6キロ)で実施。東京五輪が掲げる「復興五輪」のテーマに沿い、2007年の中越沖地震で被害を受けた柏崎市、16年に大火があった糸魚川市などが選出された。市町村間はランタンを用い、車で移動する。

この記事は有料記事です。

残り1823文字(全文2135文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集