みどりの日 ラン100鉢 特別展示 広島市植物公園 /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
見ごろのランを楽しむ来園者=佐伯区で2021年5月4日午後2時1分、池田一生撮影
見ごろのランを楽しむ来園者=佐伯区で2021年5月4日午後2時1分、池田一生撮影

 みどりの日の4日、広島市植物公園(佐伯区)は無料開放された。多くの家族連れが、見ごろを迎え特別展示されているランやクレマチスなど色とりどりの花を楽しんでいた。特別展示は6日まで。

 温室内にあるランのコーナーには、同園や地元の愛好家らが育てた約100鉢が並ぶ。直径10センチを超える花を咲かせた白、紫…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文287文字)

あわせて読みたい

注目の特集