特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

記者の目

報告されない学校死亡事故調査 指針が形骸化、実態把握を=宇多川はるか(デジタル報道センター)

事故前の2018年1月、家族でドライブに行った際の将顕さん=家族提供
事故前の2018年1月、家族でドライブに行った際の将顕さん=家族提供

 子どもたちの成長を支える場であるべき学校で起きてしまった死亡事故。その教訓が十分に生かされていなかった。国が概要を把握していた全国の死亡事故は5年間で110件だったが、詳細な報告を受けていたのは1割未満の8件だった。事故の教訓を再発防止に生かすため、報告を求める「指針」を2016年には全国に周知していたにもかかわらず。「わが子の命を無駄にしないでほしい」という遺族の訴えは、なぜ届かないままなのか。

この記事は有料記事です。

残り1652文字(全文1853文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

注目の特集