対中で協力強化、米英が方針確認 国務長官と外相会談

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ブリンケン米国務長官とラーブ英外相は3日、ロンドンでのG7外相会合を前に個別に会談し、中国による人権侵害や民主派抑圧、国際秩序への挑戦に対抗するため協力を強化する方針を確認した。会談後の共同記者会見で両氏が明らかにした。

 ブリンケン氏は「米英両国は新疆ウイグル自治区での残虐行為や、国際的な約束に反…

この記事は有料記事です。

残り76文字(全文226文字)

あわせて読みたい

注目の特集