連載

街角から

海外特派員がそれぞれの赴任先の「街角」で感じたことを届けるコラム。

連載一覧

街角から

「検査、そして検査」 ベルリン支局・念佛明奈

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「お子さん、鼻水が出ました。迎えに来てください」。私の息子が通う保育園からの呼び出しだった。ドイツの首都ベルリン。昨年末からロックダウン(都市封鎖)で閉鎖されていた保育園が3カ月ぶりに再開したばかりの3月のことだ。たとえ熱やせきを伴わない鼻水程度でも、新型コロナウイルス検査の陰性証明がないと子供を預かれないという。

 翌朝、息子を連れて近所の検査会場に並び、所要30秒の抗原検査を受けさせ、約15分後にメールで届いた陰性証明を印刷して登園した。しかし鼻水のたびに検査なのか。そう思うと少し気がめいる。

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文546文字)

あわせて読みたい

注目の特集