特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

女の気持ち

ありがとう 愛知県あま市・日置仁美(教員・30歳)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 あのときピアノをやめなくてよかった。最近、私の伴奏に合わせて歌ったり踊ったりする娘を見て思う。

 私は保育園児のころピアノを習っていたが、嫌で嫌で仕方がなかった。練習をせずに習いごとに行っていた。もちろん先生に叱られる。1曲合格するのに周りの子は1、2回のレッスンで済む。なのに、私は合格するまで5回も6回もレッスンを受けた。

 母は練習しようと私を誘ってくれたが続かなかった。ピアノの曜日が近づくと憂鬱になり、母にやめたいと言ったが「先生の前で練習すればいいから」とやめさせてくれなかった。母は決してきつく叱ることはなかった。その後も嫌々続けていたが「もう耐えられない。本当にやめたい」と母に相談した。すると母は「やめるのではなく、少し休憩しようか」と言った。

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文559文字)

あわせて読みたい

注目の特集