NY円、109円前半 米財務長官発言で円売りドル買い優勢

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 4日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比24銭円安ドル高の1ドル=109円26~36銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2008~18ドル、131円30~40銭。

 イエレン米財務長官が「米経済が過熱しないように幾分かの利上げが必要となるかもしれない」と発言したことが伝わり、利上げが意識されて円売りドル買いが優勢となった。(共同)

あわせて読みたい

注目の特集