特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「限界が来ている」 音楽4団体が無観客要請の撤廃求める声明文

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 新型コロナウイルス対策として4都府県に発令中の緊急事態宣言を政府が延長する方向で調整に入ったことを受け、日本音楽事業者協会、日本音楽制作者連盟、コンサートプロモーターズ協会、日本音楽出版社協会の音楽4団体は5日、政府に無観客開催要請の撤廃を申し入れる声明文を公表した。

 声明文では、2020年5月の緊急事態宣言解除以降、1年近くにわたり、団体に加盟する社のコンサートや演劇などの公演会場からのクラスター発生は報告されていないと指摘。「お客さまのご協力のもと対策を徹底することで、感染者報告ゼロのエビデンスを積み重ね、ライブやコンサートの公演会場は決して感染リスクの高い場所ではないことを実績によって示してまいりました」と訴えた。

 20年の市場規模が前年比8割減となり「公演に従事する人たちの生活も危機に直面しています」と主張。「表現という人間の生み出す創造は余人をもって代えることのできない生業です。一人ひとりがその文化創造に携わり支え続ける誇りを持ってやってきておりますが、残念ながら精神的にも限界が来ています」と悲痛な声を上げた。「さらに万全な対策を講じ公演を開催してまいる所存です」と、観客を入れての開催に理解を求めた。

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文996文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集