特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

明石市長が大阪・吉村知事らへの罵倒発言、撤回し謝罪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
吉村洋文・大阪府知事を「有害」、井戸敏三・兵庫県知事を「無能」とした発言を撤回、謝罪した理由を説明する泉房穂・明石市長=明石市役所で2021年5月6日、大川泰弘撮影
吉村洋文・大阪府知事を「有害」、井戸敏三・兵庫県知事を「無能」とした発言を撤回、謝罪した理由を説明する泉房穂・明石市長=明石市役所で2021年5月6日、大川泰弘撮影

 兵庫県明石市の泉房穂市長は6日、新型コロナウイルス対策で、大阪府の吉村洋文知事を「有害」、井戸敏三知事を「無能」と罵倒した発言を撤回し、両知事に謝罪した。吉村知事に「辞めてほしい」と述べたことについては大阪府民にも謝罪。「人に言っていい言葉ではなかった」と反省の弁を述べた。一方、両知事のコロナ対策への批判については「考えに変わりはない」と述べた。

 吉村知事は4月23日、感染抑制のため「個人の自由に義務を課す法令が必要だ」などと述べた。泉市長は同26日の記者会見でこの発言に触れ、「知事がやるべき仕事は、まず病床の確保。約1年間努力をしてこなかったのに私権制限に言及するのは政治家として責任放棄だ」などと酷評した。井戸知事に対しても、病床の確保ができていないとして「無能」と批判した。

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文674文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集