特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 4都府県、緊急事態延長 政府、午後決定 愛知・福岡追加も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
分科会で発言する西村康稔経済再生担当相=東京都千代田区で7日午前9時、小出洋平撮影
分科会で発言する西村康稔経済再生担当相=東京都千代田区で7日午前9時、小出洋平撮影

 政府は7日午前、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令中の緊急事態宣言について、11日までの期限を31日まで延長し、12日から新たに愛知、福岡両県も対象に加える方針を基本的対処方針分科会に諮問した。分科会での了承を経て、7日午後に開く政府対策本部で正式決定する。その後、菅義偉首相が記者会見し、延長や対象追加の理由などを説明する。

 分科会の冒頭、西村康稔経済再生担当相は「大阪は病床(の逼迫(ひっぱく)具合)が極めて厳しく、危機的な状況だ」と指摘。4月25日に発令した3度目の緊急事態宣言は、大型連休中の人出を抑制するための「短期集中型」の対策と位置付けていたが、全国的な感染拡大の傾向に歯止めがかからず、延長と対象の追加は不可避と判断した。

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文696文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集