新型コロナ 外国人の困窮、深刻に 千代田で「大人食堂」相談に長い列 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
多くの市民ボランティアが駆けつけた大人食堂=東京都千代田区の聖イグナチオ教会で2021年5月3日、東海林智撮影
多くの市民ボランティアが駆けつけた大人食堂=東京都千代田区の聖イグナチオ教会で2021年5月3日、東海林智撮影

 大型連休中の3、5の両日、新型コロナウイルスの影響で生活に困窮する人々を支援する「ゴールデンウィーク大人食堂」が千代田区麹町6の聖イグナチオ教会で開かれた。大人食堂には、若者から子供連れの親子、高齢者、外国人など多様な人が訪れ、困窮の広がりを示した。中でも、外国人から多数の相談が寄せられた。順番待ちの長い列ができ、事態の深刻さを伺わせた。【東海林智】

 大人食堂は、生活困窮者を支援してきたNPOなどで作る新型コロナ災害緊急アクションなどが主催、医師などによる感染対策を万全にして相談活動を行った。

この記事は有料記事です。

残り786文字(全文1036文字)

あわせて読みたい

注目の特集