ひきこもり支援ノウハウ冊子 神戸市看護大・研究者ら作成 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ひきこもりの訪問支援のノウハウをまとめた冊子を、神戸市看護大学の船越明子教授(精神看護学)らの研究グループが作成した。「子どもと若者のこころのケアと看護」のサイト(https://capsychnurs.jp/)からダウンロードできる。

 冊子のタイトルは「熟練支援者から学ぶ ひきこもり状態にある本人および家族への訪問支援 自分なりの社会参加…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

あわせて読みたい

注目の特集