連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

プロ野球、投球15秒ルールって? 超えると「ボール」宣告 スピードアップが目的=回答・岸本悠

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ZOZOマリンスタジアム=千葉市美浜区で
ZOZOマリンスタジアム=千葉市美浜区で

 なるほドリ プロ野球で、投手が投げてもいないのに「ボール」を宣告(せんこく)されたんだって?

 記者 「15秒ルール」と呼ばれる規則(きそく)の違反(いはん)です。4月23日のパ・リーグ、ロッテ―ソフトバンク戦(千葉・ZOZOマリンスタジアム)でありました。七回2死走者なし、ソフトバンク・甲斐拓也(かいたくや)選手の打席で、1ボール2ストライクの場面。捕手から球を受けたロッテのハーマン投手が、一度マウンドを離れて間(ま)をとるなどしていたところ、ボールを宣告されました。牧田匡平(まきたきょうへい)二塁塁審(るいしん)が「投球間隔(かんかく)が15秒を超えたため、ペナルティーによりボールを宣告しました」と説明し、2ボール2ストライクで再開しました。

 Q なぜ15秒以内に投げないといけないの?

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文827文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集