連載

BS未来館

毎日新聞デジタルの「BS未来館」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

BS未来館

那須与一は扇の的を射抜いたか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
扇の的を狙う徳山陽介さん
扇の的を狙う徳山陽介さん

 武者たちの雄たけびや、馬のいななきが聞こえてくるような平家物語の合戦場面。だが、屋島の戦いで那須与一が扇の的を射る時の描写は静寂が支配する。NHKBSプレミアムで8日放送の「偉人にチャレンジ 伝説の真相に迫る」(午後7時半)がこの瞬間を検証する。合戦当日1185年3月28日(新暦)夕方の潮の流れまで調べ、現代の弓の名人が矢を射る。「一発必中」はあったのか。

 おさらいをすると、今の香川県屋島で、陸と海でにらみ合う源氏と平家の軍勢。平家の小舟に扇の的が立てられ、「当ててみよ」と挑発する。両軍固唾(かたず)をのむ中で源氏の若武者、那須与一は「外せば自害」を覚悟で矢を放つ名場面。

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文511文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集